会社の取り組み

安全への取り組み

安全衛生方針

人命尊重を基本理念とし、労働災害の撲滅を図り、

安全で快適な職場環境を目指すため、全員参加で持続的な安全衛生活動を推進する。


安全スローガン


気づく目と 感じる心で 危険予知 みんなで目指そう無災害


基本事項

1. 安全を最優先とした施工に徹する。

2. 全職員・協力会社が一体となって、主体的、計画的に安全衛生活動を推進する。

3. 労働安全衛生法その他の関係法令および当社の規程を順守する。

4. 労働安全衛生マネジメントシステムを適切に運用する。


労働災害防止活動

安全施工サイクルの展開

  • 送り出し教育の実施
  • 健康管理の充実
  • 作業手順書の周知
  • 現地KYの充実

労働災害防止活動

令和元年6月25日本社にて

労働災害防止活動



バックモニター搭載建設機械

安全性の向上

モニタとカメラを標準装備で画像を映し出すバックモニター
標準のリアビューカメラに加え、4点カメラを使った360度ビューカメラ
作業範囲を制限し、制限範囲に近づくと自動静止するE-フェンス装備

バックモニター搭載建設機械1
バックモニター搭載建設機械2


環境への取り組み



環境への取り組み




再生可能エネルギー

太陽光発電システム

太陽光発電システム 本社発電 14.8kw

倉庫発電 14.8kw

倉庫発電 14.8kw

太陽光発電

地球温暖化の対策として
太陽光発電システムにより
再生可能なエネルギーの使用により
CO2、温室効果ガスの排出を抑制。



建設機械の負荷軽減、排ガス対策

建設機械

全車排ガス2014基準適合
全車低騒音、低振動型
省エネ・低燃費システムエンジン車導入

建設機械の負荷軽減、排ガス対策
建設機械の負荷軽減、排ガス対策


人財育成への取り組み

インターンシップの開催

当社は高等学校や専門学校、中学生の職場体験学習の受け入れを行って参りました。

学生のみなさまの進路決定のサポートができればと考えております。

「業界の理解促進」 「学生の就職意欲の向上」 「職場の活性化」等社会人として必要な能力 を高め、

「社会をまず実体験したい」 という学生を、実際に就業体験を通じて、仕事や企業、業界、社会への理解を深めることができます。

自社のみならず業界全体を考慮し、担い手となる独創性と未知の分野に挑 戦する意欲を持った人材の育成に取り組みを行っています。


高校インターンシップ

高校インターンシップ
高校インターンシップ
高校インターンシップ

令和元年7月24~26日実施


中学校職場体験学習

中学校職場体験学習
中学校職場体験学習
中学校職場体験学習

令和元年8月20~21日実施


ICT建設機械の導入

マシンコントロールでオペレーターの運転操作をサポートする機能

作業機の位置情報と3次元設計データを照合比較し、オペレーター操作支援をしたり自動制御等を行います。

CAT 320-3D、CAT 320-2D

CAT 320-3D、CAT 320-2D

CAT 320-3D、CAT 320-2D_2


HITACHI ZX135USX-6 3DMC

HITACHI ZX135USX-6 3DMC

HITACHI ZX135USX-6 3DMC_2



測量機器の導入

3次元設計データリフト(サイテック3D)

自動追尾トータルステーション(IX-1005)、リモートコントロール(RC-PR5A)


地域貢献活動への取り組み

ボランティア活動

第19回西濃地域河川クリーン作戦

H31年度

「第19回西濃地域河川クリーン作戦」に参加

(平成31年4月6日)

「川と海のクリーン大作戦」

「川と海のクリーン大作戦」に参加

(令和元年10月20日)


災害支援活動

「東日本大震災」ボランティア(養老町健友会)

H23.7.2~7.3の2日間、民家の泥だし及び側溝清掃などを行いました。

「東日本大震災」ボランティア1
「東日本大震災」ボランティア2
「東日本大震災」ボランティア3